匠塗装ブログ

ドリプラ最高!!

 全力を出し切りました!!

しかし、自分が目指していた共感大賞にも、感動大賞にも選べませんでした。
応援して下さった皆様、本当にごめんなさい・・・・・・・・・

感動大賞は最初から私や、多分大半の方が分っていたと思いますが、『弱視学級』の時ちゃんです。 この子の人を感動させる力はずば抜けています。

そして、共感大賞は、まさかの『マジカルワンダーランド病院を作ろう』のえりちゃん。
予選を通過した時、数人の人が、「えりさんを通す所が、ドリプラの凄い所だ。」と、言っていましたが、本選のえりさんのプレゼンを見て、私は確信しました。

共感大賞は、『えりさんだ!!』 と。 

共感大賞を貰えなかった事は残念ですが、1つの悔いもありません。
逆に、すがすがしい気分です。 
大会の最初に、福島先生がお話しをされるのですが、裏で聞いていた私達は、『どこまでハードル上げるんだよ!!』と、舞台に出て行って突っ込みたくなるような素晴らしいお話をされました。

多分、会場に来られた全員が思ったでしょう・・・・・『凄い物が見れるんだ!!』 と。



先生の話しが終わってすぐに私の出番でした。
2300席の観客が期待一杯で見守る中、私はトップの大役を見事にやり切ったと、言い切れるプレゼンを行いました。

セミファイナルでも生涯で最高のプレゼンをおこなったつもりですが、それ以上のプレゼンを行いました。
大賞には選ばれませんでしたが、多くの人がブースに来てくれました。



そして、メンターカードと言うはがき大の大きさのメッセージカードを1000枚以上貰いました。
沢山の方と名刺交換しました。 沢山の中高生や子供達に「握手して下さい。」 「一緒に写真撮って下さい。」と、かなり照れくさい事を言われました。

コラボしたい。 何かお手伝いしたい。 スタッフになりたい。 社員になりたい。 部下になりたい。 生徒になりたい。

ホントにホントに嬉しい声とメッセージを数えきれないくらい頂きました。

職人大学はやはり社会に必要なのだ!!
職人大学を必要と感じてくれている人が、こんなに沢山いるんだ!!
と言う勇気を沢山頂きました。

この数か月、ドリプラで共感大賞を取る!!と言う目標を沢山の支援者や、パートナーと共に走って来ました。
これからは、職人大学実現と言うゴールに向け、より一層 走って行きます。

やっぱり、ドリプラ最高!!! 
応援、本当にありがとうございました!! そしてゴメンなさい。







コメント
全力を出されて本当によかったです。
ゆうさんの夢にもっとたくさんの方が
応援する姿がイメージできます。

ゆうさん、ありがとうございます
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode