匠塗装ブログ

おやじキャンプ!!

 10月1日から、1泊2日で ”おやじキャンプ” に参加しました!!

http://www.e-oyaji.jp/

昨年の世界ドリプラの同期生・・・おやじこと、薄井社長が主催する 真おやじ塾 の第2回キャンプです!!

昨年、まだまだ小さな構想でしかなかった段階から、一緒にプレゼン創りを行って来た仲間です。
前回、第1回の時は、横浜出張でどうしても行く事が出来ず、今回 おおはしゃぎで、キャンプに参加しました。

まず、驚いたのはキャンプ場の人の多さです!!

三田市野外活動センターと言う所での1泊2日でしたが、お客さんは私達の他にも沢山いて、本当に驚きました!!



ローピング講習や夕食作り、燻製作りや、キャンプファイヤー等、おやじが本格的にアウトドアの遊び方を教えてくれました。

中でも、特に私達おやじが燃えたのは、竹トンボ造りと、板を焼いて作るカービングでした。
時間を忘れ、本当に没頭しました・・・・・



負けず嫌いな おやじ達が、誰よりも良く飛ぶ竹トンボを作ろう!!と、負けず嫌いに火が付き、何をする時にも、小刀と、竹を持って2号機、3号機の制作に打ち込みました。

おやじ達が真剣に竹トンボを飛ばしているのを見て、子供達が本当に羨ましそうに見ていて、おやじさんは、多くの子供達に竹トンボをプレゼントしていました。

竹をノコギリで切って、自分のコップを作る時には、近くにいた、20代であろう女の子達が 『欲しい!! 欲しい!!』 と言うので、私は9個もコップを作っちゃいました。

女の子だけで来ているのにも驚きました。

今の女の子は、とてもワイルドですね!! 
私が生まれ育ったのは、古い百姓旧家で、広大な庭と、畑がありました。
父親は、毎週日曜は6時頃には起きて、家の手入れや畑仕事をしていました。

古い家だったので、常に手入れしないとすぐにガタが来ます。
風呂もマキで焚くお風呂・・・・いつも巻き割りをしてました。

私も子供の頃から、何かと手伝わされ、その度に、父親と自分の力の差を、肌で感じ続けていました。 悔しいですが、このオッサンには逆立ちしたって勝てないなぁ・・・・・と、痛感していました。

それが、私が感じていた親父の威厳でもあったと思います。

しかし、現代は便利になる一方で、おやじが力を子どもに見せる場が本当に少なくなって来ているように思います。 

特に父親と男の子は、男同志・・・・・親子でありながら、どこかでライバル的な感情があり、男と男は、やはりどこかで、力と力の語り合いがあるんだと思います。
それは仕事や、勉強では無く、原始的でアナログな同じ事をした時に感じる力の差が、威厳に繋がると思います。

母親は、炊事、洗濯、掃除など、決して子供には出来ない凄さを毎日 子供に見せているし、比較的子供と接する時間が多い分、コミュニケーションもとれます。
しかし、世のおやじはどうでしょうか?

今は本当に熟年離婚する夫婦が増えています。
家族の為に仕事をしているお父さんが、突然離婚を突きつけられて、抜けがらの様になる人が増えています。

そんなおやじを1人でも減らしたい!! というのが、おやじ塾 塾長の想いです。

本当に童心に帰る事が出来、おやじ仲間と楽しい2日間を過す事が出来ました。
今回は、まだ初級編です。 今後も、中級編・上級編と進み、先輩おやじからおやじ道をご伝授頂きたいと思います!!

是非 みなさまも、入塾して、おやじ仲間になりましょう!!







コメント
先日は、楽しいひとときをありがとうございました。真のおやじになれるよう頑張りましょう!!
また、会える日を楽しみにしております。感謝!!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode