匠塗装ブログ

嬉しい電話

 昨日、1軒の現場が終了しました。

神戸市西区の桜ケ丘の1軒屋です。

ハッキリとは覚えてないのですが、2・3年前、私は塗装のチラシを作り、桜ケ丘全域に、手配りでポスティングを行いました。
熱い夏の時期、汗だくになりながら、1軒1軒 手配りでポスティングした事だけはハッキリと記憶に残っています。

そのうち数軒の問い合わせがありましたが、1軒も契約には繋がりませんでした。

そして、今月の初めごろ、嬉しいお電話を頂いたのです。

『桜ケ丘の〇〇と言います・・・・覚えてますか?』

『実は、チラシがポストに入っていて、問い合わせをしたところ、森田さんが来られ、外壁と屋根の塗装の見積もりをして頂きました。』

『説明の中で、気に入らない事があり、私、森田さんに怒りをそのままぶつけて、最終的には追い出すような形で帰って頂いたんです。』

『でも、その事がこの数年間、ずっと心に引っ掛かっていました。』

『その後、3軒程の業者さんが、近所で工事を行っていると言う事で、見積もりを行ってもらったんですが、その方達の説明を聞いて、森田さんのおっしゃってた事が全て本当の事だったと、今更ながらですが、理解出来ました。』

『もし、お怒りじゃなかったら、工事して頂けないでしょうか?』

本当に嬉しいお電話でした。

嫌な事はすぐ忘れる性格なので、私は全く覚えていませんでした。
でも、私が2・3年ほど前に提出した見積もりは、間違い無く私が作成したものでした。

完工まで10日程でしたが、誠心誠意 工事を行いました。

これからずっと、お付き合いしていく、大切な大切なお客様です。
同じお客様は1人としていませんが、こんなパターンは、長い経営の中では初めてです。

御縁はどんな形で訪れるか、本当に分らないものだと感じました。

御家族 皆さまが、『本当に綺麗になった、やっぱり森田さんに頼んで良かった。』 というお言葉を聞き、肩の荷がすっとおりました。

本当にありがとうございました!!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode